Top >  0結婚スタイル >  初めての妊娠のときのこと

初めての妊娠のときのこと

"私の初めての妊娠は、社会人になって2年目くらいの20代前半の頃でした。
当時、結婚もしていないし、妊娠なんて考えたことも無かったので、正直どうしようと悩みました。
でも当時の彼、今の夫に話したところ、迷い無く産んでくださいと言ってくれたので、覚悟を決めて産むことにしました。
職場にも両親にも話しづらかったですが、お腹の中で赤ちゃんが成長しているので、黙っているわけにもいきません。
皆ものすごく驚いていましたが、二人で頑張って育てるようにと応援してもらえました。
その後バタバタと結婚式をして、夫と二人で暮らすことになりました。
その後私は妊娠八ヶ月で職場を退職して里帰りしました。
まだ若くて周りに出産したという子もいないので、出産にすごく恐怖を感じていましたね。
3人産んでいる母親に聞いてみても、昔のこと過ぎて全然覚えてないよと言われてしまいました。
妊娠中は全くといっていいほど悪阻はなく、健康そのものの妊婦だったんですが、分娩に丸2日かかり、結構難産でしたね。

"

0結婚スタイル

関連エントリー

デート費用の残りを貯めていきました。 結婚式の費用は自分たちできちんと貯めました 副業で頑張りました これだけ便利な媒体があるのに未だにお見合いとは・・・ お見合いというシステムに賛成 20代での結婚は若いママになれる 今の時代は長男も次男も差はないと思う お見合いパーティや街コンについて 夫婦喧嘩の仲直りの仕方について 初めての妊娠のときのこと