Top >  0結婚スタイル >  デート費用の残りを貯めていきました。

デート費用の残りを貯めていきました。

"妻と出会って一年ほどしてプロポーズをしました。
それからは2人で結婚に向けて1年半ほど貯金をしていきました。

貯め方ですが、妻と私は少し離れたとこに住んでいたのでデートは週末だけと決まっていましました。
そこで、デートにかかる費用を二万円と決めて余ったお金を結婚費用として貯金するように決めたのです。
週末泊りがけで会う事がほとんどでしたが、なるべくお金は使わない様にしていたので毎週一万五千円くらい貯金できていました。
ホテルに泊まったりもせず車でキャンプのように過ごしたりもしていました。
とても、楽しかったです。
月だと六万くらいになったと思います。

それ以外にもお互いが少しずつ貯めている分もあったのでお互いの親に頼る事もなく結婚式や指輪、二人で暮らすハイツの敷金礼金なども払えました。

結婚前から節約を心掛けていたので結婚してからもお金の節約はうまく出来ていると思います。
親を頼りにしなかった事もお互いの自信になりました。"

0結婚スタイル

関連エントリー

デート費用の残りを貯めていきました。 結婚式の費用は自分たちできちんと貯めました 副業で頑張りました これだけ便利な媒体があるのに未だにお見合いとは・・・ お見合いというシステムに賛成 20代での結婚は若いママになれる 今の時代は長男も次男も差はないと思う お見合いパーティや街コンについて 夫婦喧嘩の仲直りの仕方について 初めての妊娠のときのこと